1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. じゃんけん「グリコ」とシステムトレード
  4. 研究メモ » 
  5. じゃんけん「グリコ」とシステムトレード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

じゃんけん「グリコ」とシステムトレード

今回の記事はリバ夫さんのブログを読んで思い付いた内容です。

参考: http://headandtail.blog69.fc2.com/blog-entry-225.html


小さいときじゃんけん「グリコ」で遊んだことのある方は多いと思います。

じゃんけんをして

グーで勝てば グ・リ・コと3歩進み、
チョキで勝てば チ・ョ・コ・レ・ー・トと6歩進み、
パーで勝てば パ・イ・ナ・ッ・プ・ルと6歩進む

あのゲームです。


いきなり本題に入ります。

この「グリコ」での最適戦略はどういったものになるでしょう?


ちょっと考えればグーは勝った時に3歩進むのに比べ、
負けたときに相手のパーに6歩も進まれてしまうので
割に合わないということがわかります。

チョキとパーは勝ったときの利益は6と同じですが
負けたときを考えると差が出てきます。

チョキが負けるのは相手がグーのときですから相手に与える歩数は3
これに対しパーが負けるのは相手がチョキのときですから相手に与える歩数は6

差益を考慮すればチョキの方が優位だということがわかります。

相手がもしグー、チョキ、パーを同じ割合で出してくるとするなら
チョキをずっと出し続けることが最も期待値の高い戦略となります。


しかしいくらなんでもチョキをずっと出し続けていれば
相手にも読まれ、相手はグーを出し始めてくることでしょう。

それまで最も期待値の良かったチョキ戦略はこの時点で破綻します。

チョキ戦略がなぜ破綻したか原因を調べるうちに
相手の履歴にグーが多いことに気付いたあなたはここで
チョキ戦略を捨て、パー戦略に切り替えます。

しかし結果はあまり良くありませんでした。
しばらくは良かったのですが、やがて相手に読まれてしまい
相手はチョキを頻繁に出すようになったからです。


・・・・

これと似たような現象は現実の相場の世界でも起こっているのでは?
と感じることがよくあります。


当初、統計的に期待値の最も良かったチョキ戦略が世に広まるつれ、
それまで最悪の戦略と思われていたグー戦略がチョキ戦略を打ち負かす
最強戦略(?)へと変貌します。

以降、新しい戦略が出ては別の戦略が取ってかわるという
適応的進化プロセスが続いていくのです。


ちなみにこのグリコでの最終的な最適戦略は

グー、チョキ、パーの比率を2:2:1で出す

というルールに落ち着きます。


グーの割合が直観よりも意外に高いことに驚く人もいるでしょう。

この戦略をとってる限り、相手がどう対応しようとも打ち負かされることは
ありません。

※当然ですが相手も同じ戦略をとれば引き分けになってしまいます。
※つまり勝つ戦略というよりも負けない戦略です。


単純なようで奥の深いゲーム「グリコ」

そんなことを知らずに無邪気に遊んでいた子どもの頃が懐かしいですね。



=== ===

【お知らせ】

システムトレード勉強会の第2回を都内で開催いたします。

5月23日(日)午後1時~の予定です。

詳細は当ブログ左上にあるコミュニティのリンク先をご覧ください。
一応FC2ブロガー限定ですが、それ以外の人で
もし興味のある方はメールでご連絡ください。

【追伸】
参加予定者が7名になりましたので、ここで募集は打ち切らせていただきます。
ありがとうございました。


Comment

こんばんは。

はじめまして。

私のブログを取り上げていただき有難うございました。

>ちなみにこのグリコでの最終的な最適戦略は

>グー、チョキ、パーの比率を2:2:1で出す

>というルールに落ち着きます。

なるほどです。私のいい加減さが露呈されましたね(笑)

子供相手の遊びの話だったので、適当に書いてしまいました。

またお邪魔します

  • リバ夫 [#-] |
  • URL |
  • 2010 05/11 (Tue) 21:30
Re:こんばんは

>リバ夫さん

ネタとして利用させていただき、こちらこそありがとうございます。

リバ夫さんのブログ、おもしろい記事が多くてついつい読んでしまいます。
私のブログは全然面白味のないブログですが
またお時間あるときにでも遊びにきてください。

  • Phai [#qbIq4rIg] |
  • URL |
  • 2010 05/11 (Tue) 23:26
  • Edit
No Title

>※当然ですが相手も同じ戦略をとれば引き分けになってしまいます。

些細なことですが、正確には、「相手がどんな戦略をとっても引き分け」になってしまいますよね?^^;
相手が同じ戦略を取る必要は無いと思います。

  • fai [#c5NzTaeA] |
  • URL |
  • 2010 05/12 (Wed) 16:14
  • Edit
Re:

>faiさん

またまた私のミスをご指摘して
いただきありがとうございます。

私の勘違いで
「相手がどんな戦略を取ろうと引き分け」というのが正しいです。

つまり(下の行に書いてあるとおり)、「負けない戦略」なんですよね^^;

  • Phai [#qbIq4rIg] |
  • URL |
  • 2010 05/12 (Wed) 20:13
  • Edit
No Title

 この記事とは直接関係ないのですが、
 「魔術師たちの心理学」に出てくる「ランダムエントリー」って為替ではどうなんでしょうか?

 管理人様なら、 とっくに試しているのではないかと思い、ちょっとコメントしてみます。

  • うっぴー [#-] |
  • URL |
  • 2010 05/16 (Sun) 20:37
Re:

>うっぴーさん

ランダムエントリーについては以前調べてみたのですが
自分としては結論が出ていませんのでもう少し調べてみたいと思ってます。

ランダムエントリーといっても手仕舞いルールに依存して
その性質がかなり変わってきそうです。
ドテンなのか、決められた決済ルールにかかるまで反対方向のポジションをとらないのか・・etc.

  • Phai [#qbIq4rIg] |
  • URL |
  • 2010 05/17 (Mon) 07:14
  • Edit
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します

Page Top

Page Top

プロフィール

Phai

Author:Phai
4年前に専業トレーダーに転身。
トレンドフォロー系のシステムをメインに複数のシステムで資産運用を行っています。
メンバー100名以上→【FC2限定システムトレードコミュニティを立ち上げました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
管理人に質問する

ハンドルネーム(必須):
メール(必須):
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。