1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. システムトレードは苦しいもの
  4. メンタルを鍛える » 
  5. システムトレードは苦しいもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

システムトレードは苦しいもの

システムトレーダーとして成功する、
システムトレードで食っていくには
確率統計の考え方を体に染みこませることが大事です。

有名なコイン投げの例-
10回連続でコインの表が出たとき、
次の11回目も表が出る確率は1/2である-

これを頭では理解してるけど、心の底から理解できていない人。

私のまわりの一般の方(トレーダーではない人)で、
心底理解しているなあと私が感じる人は1割にも満たないです。

人の感覚と確率統計の世界の間には時に大きなギャップが生じます。

コインを1000回投げたとき、表が550回(全体の55%)以上出るような
出来事は一体どれくらいの確率で起きるでしょう?

確率通りなら表は平均500回出るわけですから、
ちょっと運が良ければあと50回プラスの550回も無理ではなさそうという感覚が
あります。

ちなみにコインを20回投げたときに
表が11回(全体の55%)以上出るような出来事はだいたい40%程度の確率で
起こります。

しかし、コイン投げの数が1000回まで増えれば話は全然変わってきます。
550回も表が出る確率は0.1%以下。
極めて小さな可能性です。

============

システムトレードというものは苦しいものです。

基本的にシステムトレードはある種の長期投資と見なせます。
負けが込む時期は当然のようにあります。

私がシステムトレードを始めた頃は、毎日が精神修行のように感じました。

その修行を支えるのは確率統計に対する揺るがない信念に他なりません。

初心者にとって、
【楽チンなシステムトレード】
というものはまずあり得ないと言っていいでしょう。

   【FX システムトレード派はこちら

Comment

No Title

まさに、今の僕がその精神修行だと思ってます。
システムが建てたポジションに疑問を持ち、
不安になり、挙句の果てに手動で決済しそうになりましたので・・・。
システムトレードをちゃんと理解していれば、このようなことにはならないのかもしれません。

  • さとしぃ [#-] |
  • URL |
  • 2009 05/09 (Sat) 02:04
精神修行がんばってください

>さとしぃさん

私にも経験があるのでよくわかります。

そうした心境をメモして後から見直して
みるといいかもしれません。

後から冷静になってメモを見返すと
自分自身の気持ちの揺れ具合というのが
客観的に見れますので、何か発見があると思います。

  • Phai [#qbIq4rIg] |
  • URL |
  • 2009 05/10 (Sun) 21:22
  • Edit
No Title

返信ありがとうございます。
はい、そうしてみます。
ミクシィの日記とか読み返すことが多いので活かせると思います☆

  • さとしぃ [#-] |
  • URL |
  • 2009 05/12 (Tue) 22:24
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します

Page Top

Page Top

プロフィール

Phai

Author:Phai
4年前に専業トレーダーに転身。
トレンドフォロー系のシステムをメインに複数のシステムで資産運用を行っています。
メンバー100名以上→【FC2限定システムトレードコミュニティを立ち上げました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
管理人に質問する

ハンドルネーム(必須):
メール(必須):
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。