1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 『億を稼ぐトレーダーたち』を読んでみました
  4. 書籍や論文の紹介 » 
  5. 『億を稼ぐトレーダーたち』を読んでみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

『億を稼ぐトレーダーたち』を読んでみました

億を稼ぐトレーダーたち・画像
  『億を稼ぐトレーダーたち』

有名ブロガーさんが紹介されてたせいかAmazonで品薄状態が続いていますね。

先週届いたこの本をざっと読んでみたのですが、予想以上に良かったです。

それは、この本に書かれているいくつかのフレーズが
私にとってちょうどパズルの欠けていたピースかのようにピッタリと合致したからです。

たぶんそのピースは人によって全然変わってきます。
より具体的なものを求めている人には少し物足りないかもしれません。

しかし今の私には十分でした。
興味のない中源線などの記述はスキップしながらも
気付くか気付かないかの微妙なヒントが、
まるで蛍光ペンで線引きしてあるかのようにスッと入ってきます。


◆柳葉 輝氏

実践家が出してる本で、意外なものを見つけたことがあります。
(中略)本当はすごいのに、本人にはそのすごさが理解できていないということです。検証が甘いといったことが原因でしょうね。



これは私にも経験があります。
個人的にはテクニカル分析の本やシステムトレーダーの技術論などよりも、
アノマリー系についてのことが多いです。

あと、トレーダー同士の飲み会などでポロッと出る話題に中にもその意外なものを
見つけることが多いです。


自分のこだわりを実行段階のルールに入れない、
経験から生まれた美学みたいなものを入れないように努めています。



これはそう意識しないとなかなか難しいことで、
無意識に先入観やこだわりみたいなものが入ってきますね。

私の場合、売買ロジックの美しさ、シンプルさにこだわってしまう傾向があります。
そこから外れたものを「過剰最適化の危険があるから」と理由付けしてちゃんと検証しないというクセを直していきたいです。


225先物はTOPIX先物との裁定だけトレードしてます。直接のトレード、つまりアウトライト(片張り)はTOPIXだけにしてます。
TOPIXのほうが、システムトレード的には優位性を得やすいのです。225のほうが恣意的な価格形成になりやすくて、TOPIXは、操作不能とはいいませんが操作がしにくいという構造的なことが理由でしょう。



正直ホッとしました。
ああ~自分だけじゃないんだ、225の恣意的価格形成に悩んでいたのはと。
しかし私の反省点は、ただなんとなくメジャーな225先物に固執してしまってたことです。

TOPIX先物のほうが優位性が得やすいことはちょっと考えればわかることはずなのに、それに気付かず難しい道を攻略してやろうと苦心してました。
まあその努力は無駄ではなかったのですが、それにしても1つのことに気をとられすぎてました。

225先物についていろいろ勉強した数ヶ月。
この本を読んだ後は、すぐに225先物のトレーディングシステムをそのままTOPIX先物に適用するだけ。

ほんの数秒でした。
それが問題に頭を悩ませた時間と問題を解決するのに要した時間です。



◆成宮宏志氏

為替というのは、その時の手続きみたいなものです。
為替のトレードは、為替そのものが目的ではないことが多いのです。



為替は手続き、為替そのものが目的ではない、まさしく本質、FXのキモをさらりと言ってしまってますね。
FXでこのことに気付き、そしてそれをシステムトレードという形で実践している個人投資家がどれほどいるでしょう?

これ以上語ると余計なことまでしゃべってしまいそうなので、
やめておきます(笑)

Comment

No Title

> やめておきます(笑)
ハイ。よろしくお願いします(笑)。

気づきというものは本当に不思議なものだと思いますが、誰かの口からついて出た言葉や、本に書いてある何気ない一文が「ヒント=気づきのきっかけ」になるかどうかは、じつは受け手が積み上げてきた履歴の量によって決まるのではないかと思います。

投資家ではありませんが、僕は棋士の羽生喜治氏のちょっとした言葉からヒントをもらったりしています。YouTubeにもアップされていますので、お暇ならぜひ。

  • ぺん [#ZWvMzVNM] |
  • URL |
  • 2011 07/01 (Fri) 01:40
  • Edit
Re:

>ぺんさん

羽生さんは好きなのですが、正直私の場合その言葉にあまり気づきを頂くことはないんですよね。
昔は将棋やチェスにハマッたこともあり、羽生さんの名手と言われる「この一手」にはしびれるものを感じるのですが。

気づきというものは本当に不思議なものです(笑)

  • Phai [#qbIq4rIg] |
  • URL |
  • 2011 07/03 (Sun) 17:15
  • Edit
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します

Page Top

Page Top

プロフィール

Phai

Author:Phai
4年前に専業トレーダーに転身。
トレンドフォロー系のシステムをメインに複数のシステムで資産運用を行っています。
メンバー100名以上→【FC2限定システムトレードコミュニティを立ち上げました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
管理人に質問する

ハンドルネーム(必須):
メール(必須):
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。